老後まで貯めるのかそれとも仕組みを作るのか

積立投資は貯めるよりも増えている可能性は有りますが、手法として貯めるほうに分類しましょう。

みなさんは性格的にどちらを選びますか?

私は後者だったんですよねぇ。

続きを読む
カテゴリー: プロフィール | コメントをどうぞ

顔出ししてまいります宣言

皆様とよりお近づきになりたい。

そう思うようになりました。

私は今まで影の人でいたがる傾向がありました。

ええかっこしいの私
続きを読む
カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

アカウントまとめサービスの提供開始

オートレをお使いのとき

戦略毎に1アカウントを作る必要があります。

多くなってくると管理が面倒ですよね。

続きを読む
カテゴリー: 開発 | 2件のコメント

TradingView連動に手動発注ボタン設置

新機能追加のお知らせです。

TradingViewで自動売買できる。

新規建てを自分でやって、
返済をTradingViewのサインに任せたいという
要望をいただきました。

続きを読む
カテゴリー: システムトレードツール, 開発, TradingViewをサインツールにして自動売買 | コメントをどうぞ

人は発信が9割

なんだか見たことある題名ですが

最近強く感じていることです。

発信をするとまた良い情報も舞い込んできます。

自分のことを人に言う
続きを読む
カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

TradingViewで自動売買

TradingViewのシグナルを受けて

自動売買するシステム

作ってから2年半になる

勝利の報告もいただけるようになっています。

600万円を得た方もいらっしゃいます。

続きを読む
カテゴリー: TradingViewをサインツールにして自動売買 | タグ: , , | TradingViewで自動売買 はコメントを受け付けていません

投資の自動化について

今からさかのぼること18年の2004年

当時一介のソフトウェアプログラミング系個人事業主であった私は、

自分の将来について考えた。

 

国民年金の受け取り額は月額にして64816円

 

他の金策なくして暮らしていける額ではなかった。

続きを読む
カテゴリー: システムトレードツール, シストレや自動売買の概念 | 投資の自動化について はコメントを受け付けていません

自動売買人口が増えていく

他の方が行ったアンケートの結果から

私が思っていたよりもまだ

自動売買は将来性があることがわかりました。

続きを読む
カテゴリー: 気になった世間の話題 | 1件のコメント

リニューアル

なんの?

オンラインサロンの説明ページです。

テイストも変わっていますので、一度見てほしいです。

今もまだ確立されている方法はない
オートマチックトレード
松村博史

今まで、初心者さんのためという
色合いが濃く出ていました。

今回のコンセプトは

自動売買の監督を育てる

サロンの経緯を申しますと

オートレって難しいよね?

継続的にサポートできる
何かがあるといいんじゃない?

担当者さんたちで
考えていただいたのですが

彼女たちも知りたいことが
設定の仕方だったので

初心者さん対応のサロンからのスタートだったのです。

それからもうすぐ2年。

設定の仕方から始まったサロンは

集まってくる皆さんのおかげで
著しく進化して

勝てる戦略を見つけるサロンへと変貌しました。

そこでサロンの説明ページも変更と相成ったわけです。

勝てる戦略を見つけるとは書きましたが、
そんなものはまだ見つかっていません。

ただ相場に応じてパフォーマンスの良い戦略や
組み合わせて使うと合わせ技でよい戦略たちは
見つかっています。

スポーツと同じですね。

絶対勝つ選手やチームなんてないのです。

すべては監督の采配次第。

そういうことのできる監督を育てたいのです。

自動売買をすると全員勝てるようになるのですか?

答えはそんなことはありません。

監督の実力次第としか言えません。

あなたも、自動売買で勝てるようになりませんか?

お待ちしております。

日本初!自動売買の監督を養成するサロン

カテゴリー: ブログ | リニューアル はコメントを受け付けていません

オートレ使える指標を追加

オートレに指標を追加しました。

といっても四本値です。

今までもあったよという方もいらっしゃると思いますが

いきさつを書きます。お読みください。

続きを読む
カテゴリー: ブログ | オートレ使える指標を追加 はコメントを受け付けていません