TradingViewで自動売買

TradingViewのシグナルを受けて

自動売買するシステム

作ってから2年半になる

勝利の報告もいただけるようになっています。

600万円を得た方もいらっしゃいます。

システムは安定してきた。あとはロジックだ。
オートマチックトレード
松村博史

2つのシステムを連携させる

それもやり直しの効かない一発勝負で

それは容易なことではない。

大抵のシステム連携には失敗した時のリカバリーの仕組みがある。

しかし、今回の仕組みにはリカバリーはない。

サインは出た時に受け取って発注する。

一発勝負だから。

かなり改善したが、まだ原因不明でサインを取りこぼすことがある。

それでも自動で売買してくれるのは大変楽。

そしてこんなパフォーマンスが出ている戦略もある。

ミニ一枚で6ヶ月で80万円

ただこの戦略は売買回数が多い。

この期間でも875回の取引がある。

TradingViewにはバックテスト機能が充実していて

連動させて結果を確かめる前に期待が持てるかどうかわかる。

しかし2つのシステムの連動だから

やはり連動も確かめてから実売買したいものです。

メールdeオーダー with TradingView
http://mdolp.autore.jp/with_TradingView
TradingViewまだ使ってないという方はこちらです。

活動歴10年の信用、老舗プラットフォームKENSHIRO-225連動システム
「シグナルdeオーダー for KENSHIRO-225」
https://www.reed-jp.com/
https://sdo4k.autore.jp/


.プログラム知識なしで利用できる自動売買システム
オートレシリーズ
http://www.autore.jp

プロの出すシグナルが取引注文に変換されるシステム
シグナルdeオーダー
http://sdo.autore.jp

サヤ取りの注文がワンクリックで「サヤトレ連動−オートレ発注」
https://investars.jp/

600人の叡智を集結、株価予測アルゴリズム販売ストア「QuantX」連動システム
「シグナルdeオーダー for QuantX
https://quantx.io/
https://sdo4q.autore.jp/

オートレ松村 について

オートマチックトレード株式会社 Automatictrade.Inc 機関投資家が行なっている自動売買も個人投資家も必要になる時代がくるとの思いから2006年自動売買関連システム専業のシステム開発会社を立ち上げる。 以来、個人投資家に自動売買サービスを提供する一方、証券会社のサービスの構築、証券会社とAPIを通じたコラボレーション、証券取引所から相談を受けたりなど、自動売買業界の先駆者として活動している。
カテゴリー: TradingViewをサインツールにして自動売買 タグ: , , パーマリンク