型ができあがるまで

私は理系です。

理論があって、実験して、無駄を省いて

合理的なものが好きだと思うのです。

新渡戸稲造の武士道も好き
オートマチックトレード
松村博史

先日外国からのお客様がいらっしゃいました。

もちろん当社のシステムに興味があってのことです。

ただシステムの話だけしてもつまらないなと思ったので

お茶を点ててお出しすることにしました。

すこーしだけ茶の湯の心得がありまして

10年ぶりくらいにお抹茶を買いに走りました。

お道具はこれも趣味の陶芸で作った茶碗や水差しがありましたのでそちらで。

私が茶の湯をすることになったきっかけは

妻が習っていた着付け教室で催された園遊会での一幕。

茶室に入ると、「殿方いらっしゃるなら前へ」の一言で

何も知らない私は次客の席に座ることになったのでした。

ただのお遊びと聞いていたのに、

なんて格式に沿った茶の場所なの?

詳しくは又にしますが、冷や汗たらたら、お茶の味など味わっている場合ではありませんでした。

「日本人たるもの、お茶のよばれ方のひとつも心得てないとは、いかんな」

この気持ちから知り合いをたどり、茶の湯体験からかじることになったのです。

始めたての時は思いました。

何と手順の多いことよ。

こんな無駄省いた方がいいんじゃないの。

ところが無駄は一切なかったとわかりました。

どうしてこういう手順があるのか、ここで何をしているのか
省きたいので聞きまくる私。

そこにはすべてのことに理由があり

長い年月をかけて作り上げられた究極の合理性が有ったのです。

だんだん納得できていきました。

茶の湯の美は取り除くことと表現されることもありますが
まさにその通りでした。

とはいえやらなくてもいいこともあるように見えますね。

それは時と場合によるのです。

会う機会の少ない特別な来賓に特別な日に立てるお茶と毎日家族に立てるお茶では

手順が違って当たり前なのです。

その中で無駄のない所作、ほんとに美しいと思いました。

私は小学生のころから13年間剣道をしていました。

剣道には防具を付けて竹刀で打ち合うほかに、防具無しで木刀で行う試技があります。

日本剣道形と言います。

こちらもいちいち手順が決まっている。

その中にも無駄はなく、美しい動きをしています。

どちらも長い年月をかけて無駄なものが省かれた

「型」

なのです。

洗練されるまでどのくらい試されてどのくらい時間がかかったのだろうと思いました。

何度も何度も試されて無駄な部分を省き、もうこれ以上削るところはないというところまで。

そうして型はできるのです。

今私たちは自動売買のルール作りをしたり、オンラインサロンで自動売買の監督を作ろうとしたりしています。

まだ型はありません。

ああでもないこうでもないと試行錯誤して完成させるものなんだと思います。

コンピュータがあるので、昔と比べると肩を作るのも早くなったでしょうけどね。

メールdeオーダー with TradingView
http://mdolp.autore.jp/with_TradingView
TradingViewまだ使ってないという方はこちらです。

活動歴10年の信用、老舗プラットフォームKENSHIRO-225連動システム
「シグナルdeオーダー for KENSHIRO-225」
https://www.reed-jp.com/
https://sdo4k.autore.jp/


.プログラム知識なしで利用できる自動売買システム
オートレシリーズ
http://www.autore.jp

プロの出すシグナルが取引注文に変換されるシステム
シグナルdeオーダー
http://sdo.autore.jp

サヤ取りの注文がワンクリックで「サヤトレ連動−オートレ発注」
https://investars.jp/

600人の叡智を集結、株価予測アルゴリズム販売ストア「QuantX」連動システム
「シグナルdeオーダー for QuantX
https://quantx.io/
https://sdo4q.autore.jp/

オートレ松村 について

オートマチックトレード株式会社 Automatictrade.Inc 機関投資家が行なっている自動売買も個人投資家も必要になる時代がくるとの思いから2006年自動売買関連システム専業のシステム開発会社を立ち上げる。 以来、個人投資家に自動売買サービスを提供する一方、証券会社のサービスの構築、証券会社とAPIを通じたコラボレーション、証券取引所から相談を受けたりなど、自動売買業界の先駆者として活動している。
カテゴリー: プロフィール パーマリンク