2月3月4月連勝の戦略を配信で

たくさんの戦略を長期で回し続けていると

顕著な傾向が見えてきました。

今週末はそんななかからシェアして行こうと思います。

 

毎日毎日戦略と向き合う
オートマチックトレード
松村博史

私もやりがちですが

調子のよい戦略を見つけると

その戦略ばかりに目が行ってしまいます。

調子が悪くなると細かな設定をいじってみたり

フィルターを加えてみたり。

2か月くらい負けて

いよいよ使いづらいってなったときに

始めて他の戦略を考えだします。

今思うとそうじゃなかったんだなあって感じます。

今は検証チームの存在があります。

勝ってる戦略も負けている戦略も

感情をいれずに成績を記録し続けています。

するとうだつの上がらなかった戦略が活躍するのを見つけることがあります。

今年(2022年)の2月3月はウクライナ危機が原因の異常な相場でした。

4月になって少しマシにはなりましたが依然ボラティリティは高いです。
(この記事を書いているのは5月ですが昨夜もナスダックが急落しているし)

1月まで月間負けなしの記録を更新し続けていた戦略が負けました。

その戦略が調子いいのでその戦略ばかりに目が行っていました。
学習しない私です。

ところが、この2月3月4月と連勝している戦略が見つかっているのです。

今週末の配信ではその戦略の概要と設定方法をお伝えします。

長期にわたり調子のよい戦略と、この戦略を組み合わせると未来は明るそうですね。

こういった組み合わせを探したり

戦略の得な相場と不得意な相場を見極める練習をしたり

一人では続けられなさそうなことをみんなの力でやっています。

オンラインサロンへの皆様のご参加お待ちしております。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeZFMuKoj5Qm4ElvVT8YLDTu1tQpZ58J6SkI7pLRFCKdRuSFQ/viewform

メールdeオーダー with TradingView
http://mdolp.autore.jp/with_TradingView
TradingViewまだ使ってないという方はこちらです。

活動歴10年の信用、老舗プラットフォームKENSHIRO-225連動システム
「シグナルdeオーダー for KENSHIRO-225」
https://www.reed-jp.com/
https://sdo4k.autore.jp/


.プログラム知識なしで利用できる自動売買システム
オートレシリーズ
http://www.autore.jp

プロの出すシグナルが取引注文に変換されるシステム
シグナルdeオーダー
http://sdo.autore.jp

サヤ取りの注文がワンクリックで「サヤトレ連動−オートレ発注」
https://investars.jp/

600人の叡智を集結、株価予測アルゴリズム販売ストア「QuantX」連動システム
「シグナルdeオーダー for QuantX
https://quantx.io/
https://sdo4q.autore.jp/

オートレ松村 について

オートマチックトレード株式会社 Automatictrade.Inc 機関投資家が行なっている自動売買も個人投資家も必要になる時代がくるとの思いから2006年自動売買関連システム専業のシステム開発会社を立ち上げる。 以来、個人投資家に自動売買サービスを提供する一方、証券会社のサービスの構築、証券会社とAPIを通じたコラボレーション、証券取引所から相談を受けたりなど、自動売買業界の先駆者として活動している。
カテゴリー: ブログ パーマリンク

2月3月4月連勝の戦略を配信で への1件のフィードバック

  1. さとう より:

    こんにちわ。裁量取引でもシステム自動取引でも、個人投資家は孤独ですよね。1人で考えていると、どうも考え方が固定観念に陥りやすいですね。それに、Logicを回していても、その数には体力的にも時間的にも限界があります。オートレ社の提供しているサロンはそんな状況の中、
    オンラインで気軽に他の投資家と接点を作ってくれるので、利用させていただいております。
    目から鱗の所も有り、投資生活が楽しくなりました。有難うございます。

コメントは受け付けていません。