TradingView+FX自動売買 開始

本年1つめの大型リリース

ついにTradingViewのFXから自動売買するツールの提供を開始します。

FXは24時間取引ができますからね。自動化は嬉しいです。

取引の自動化は時代の流れ
オートマチックトレード
松村博史

昨年より提供してまいりましたTradingViewアラートからの自動注文

ついにFXへの対応です。

APIを開放していただいた証券会社は「フィリップ証券」
https://www.phillip.co.jp/

日本では知名度は低いかもしれません。

シンガポールに拠点を置き世界16か国に展開する、アジアを代表する金融グループのフィリップキャピタルグループの日本子会社です。

この機会に口座を開かれてもよいかと思います。

そしてTradingViewはだんだん使い方にも詳しくなってきましたよー。

私たちも時間制御もできるようになりました。

とにかくたいていのご要望なら応えられるようになってきたと思います。

そのくらい柔軟なことのできるチャート&アラート発生&バックテストツールです。

https://jp.tradingview.com/about/

動画は「なにも持たない覚悟がある人へ」ということで、トレードするならツールを持てとのメッセージかと思います。

個人投資家にも自動売買の武器が出そろってきました。

こちらは今朝のでき立てほやほやのご報告から

下段の水色が損益曲線、ピンク色がドローダウンの曲線です。

30分足で980回のトレードでこのようなバックテストの結果を得ることもできます。

総損益341万円 最大ドローダウン79万円 プロフィットファクター1.23 

この方は失礼な言い方になりますが、スクリプトも書けないしPCのスキルも全然高くないです。

ロジックの元は作らせていただきました。

そのあとのカスタマイズはご自身でしていただいてこの結果を得ております。

そのくらいTradingViewの操作性は易しいということかと思います。

まだチャレンジされていない方もこの機会に使ってみられるといいと思います。

今回は新しいツールのお知らせでございました。

オートマチックトレードは自動売買ユーザーの未来に向けて応援します。

メールdeオーダー with TradingView
http://mdolp.autore.jp/with_TradingView
TradingViewまだ使ってないという方はこちらです。

活動歴10年の信用、老舗プラットフォームKENSHIRO-225連動システム
「シグナルdeオーダー for KENSHIRO-225」
https://www.reed-jp.com/
https://sdo4k.autore.jp/


.プログラム知識なしで利用できる自動売買システム
オートレシリーズ
http://www.autore.jp

プロの出すシグナルが取引注文に変換されるシステム
シグナルdeオーダー
http://sdo.autore.jp

サヤ取りの注文がワンクリックで「サヤトレ連動−オートレ発注」
https://investars.jp/

600人の叡智を集結、株価予測アルゴリズム販売ストア「QuantX」連動システム
「シグナルdeオーダー for QuantX
https://quantx.io/
https://sdo4q.autore.jp/

オートレ松村 について

オートマチックトレード株式会社 Automatictrade.Inc 機関投資家が行なっている自動売買も個人投資家も必要になる時代がくるとの思いから2006年自動売買関連システム専業のシステム開発会社を立ち上げる。 以来、個人投資家に自動売買サービスを提供する一方、証券会社のサービスの構築、証券会社とAPIを通じたコラボレーション、証券取引所から相談を受けたりなど、自動売買業界の先駆者として活動している。
カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中