ついに出来たか

サロンで何をしているのか?

売買ルールを大量に検証しています。

ついにグラフのような売買ルールが出来てきました。

もう一つの居場所を作りましょう
オートマチックトレード
松村博史

自動売買はFXのそれが株や日経225先物ミニと比べて歴史が長いです。

私の聞いたFXでの成功事例の一つがあります。

  • 有料無料を問わず売買ルールを200個集める
  • デモ取引で回す。
  • 成績の良かった5つを次の月の実売買ルールとして採用する。
  • 次月もまた実売買とデモ取引を合わせて200個の売買ルールを回す。
  • 月末に成績のよかった5つに入れ替えて実売買する。
  • 以降は繰り返し

この方法を実践すると2年以上月間プラスを継続したそうです。

なんで3年できなかったか。FXのしくみは顧客がプラスになると業者さんがマイナスになります。勝ち過ぎたアカウントだったので凍結されてしまったそうです。

この方法は理にかなっていて、変化する相場環境に随時適応できるわけです。

私もブログでも何度か言及しておりますが、売買ルールに「聖杯」はないのです。

聖杯とはどんな相場環境でも利益を得られるという意味です。

ならば複数の売買ルールを管理しておき、その時調子のよいものを採用する。

こんな方法を実践するというのも一つの方法です。

さてこの方法、すでにお気づきの方もいるかもしれませんが、一人でやるのはとても大変。

まず売買ルール集め。

一人で作るとどうしても手法に偏りがでます。得意不得意があるのです。

そして200個と行かないまでもそんなに大量に一人で考え付くのは容易ではありません。

では有料のものを買う?としても200個集めるのはたいへんです。

仮に売買ルール集めができたとして、次は毎月大量の売買ルールの成績を管理しなければなりません。

まぁそれで経済的自由が得られるのならお安いものかもしれませんが。

最初はそんなこともなくその労力を割かねばならぬのです。

なのでやればかなりの高確率でリターンが得られることはわかっていてもほとんどの方はできません。

話は変わって、サロンでは何をしているか?

当初は設定の仕方をお伝えしておりました。

もちろん勝てるものかどうかはわかりません。ごく一般的な取引手法をお伝えしていました。

設定した取引ルールをデモ取引し、数か月後から結果を見てブラッシュアップの仕方をお伝えするようになりました。

その取引ルールの数がもうすぐ40。(Mさんごめん、もっと多かったかも)

中には冒頭の図のような成績をだすものもできてきました。

冒頭の図のもので、50万円の投資金額に対し5ヶ月で75万円になっている。実に年利100%ペースです。言わなくても大丈夫かもしれませんが、将来を保証するものではありません。

また今回出しませんがあと4つ5つ有望なものが出てきています。

サロンメンバーには設定内容を公開しております。

というかサロンメンバーから間違いを教えてもらったり、アイデアをいただいたりしています。

ということで続けていればいつか200個くらいは集められそうです。

第一段階の兆しは見えてきた。

次に管理なんですが今はこれらをスタッフのMさんが一人でやっております。

このまま取引ルールの数が増えていくと大変なことになるのは目に見えています。

自動売買で勝つ方法の一つ
サロンでどのあたりまで来ているのか

おわかりいただけましたでしょうか?

そこで私どもからの提案です。

あなたも検証メンバーに入りませんか?

役割はいろいろあります。

  • 取引ルールアイデアを出す役割
  • 取引ルールアイデアを自動売買の設定に落とし込む役割
  • できた設定をデモ取引し成績を記録する役割
  • 売買タイミングとチャートを照らし合わせてブラッシュアップする役割

上記がバラバラのこともありますし同じ人がやることもあります。

私の理想は、上記役割を一つのチームとしてチームが複数存在している状態です。
それぞれの役割を複数人でしていることもあるでしょうけど。

そして定期的にチーム同士で情報交換できてもいいと思います。

当面はサロン内で作られていくのでしょうが、これを読んだバイタリティのある方が自分の検証チームを作ってもいいと思います。

また見守ってくれる人たちの存在も必要です。

弊社のチームはすでに40ほどの取引ルールを回しているので、上記の手法には一番近いと思います。

今回の記事の出だしに「もう一つの居場所を作りましょう」と書かせていただきました。

当社からのメール、特に私からのメールにはずっと「もう一つの収入の柱を作りましょう」と書かせていただいております。

サロン、200個検証プロジェクトにおいてはあなたの居場所ができます。

わたしのもう一つのやりたいこと。

人と人が緩くつながれる場所を提供する。

そんな場所にサロンがなってくれればと思っています。

あなたのご参加お待ちしております。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeZFMuKoj5Qm4ElvVT8YLDTu1tQpZ58J6SkI7pLRFCKdRuSFQ/viewform

オンラインサロン申し込みフォーム

メールdeオーダー with TradingView
http://mdolp.autore.jp/with_TradingView
TradingViewまだ使ってないという方はこちらです。

活動歴10年の信用、老舗プラットフォームKENSHIRO-225連動システム
「シグナルdeオーダー for KENSHIRO-225」
https://www.reed-jp.com/
https://sdo4k.autore.jp/


.プログラム知識なしで利用できる自動売買システム
オートレシリーズ
http://www.autore.jp

プロの出すシグナルが取引注文に変換されるシステム
シグナルdeオーダー
http://sdo.autore.jp

サヤ取りの注文がワンクリックで「サヤトレ連動−オートレ発注」
https://investars.jp/

600人の叡智を集結、株価予測アルゴリズム販売ストア「QuantX」連動システム
「シグナルdeオーダー for QuantX
https://quantx.io/
https://sdo4q.autore.jp/

オートレ松村 について

オートマチックトレード株式会社 Automatictrade.Inc 機関投資家が行なっている自動売買も個人投資家も必要になる時代がくるとの思いから2006年自動売買関連システム専業のシステム開発会社を立ち上げる。 以来、個人投資家に自動売買サービスを提供する一方、証券会社のサービスの構築、証券会社とAPIを通じたコラボレーション、証券取引所から相談を受けたりなど、自動売買業界の先駆者として活動している。
カテゴリー: オートレ活用事例 パーマリンク